福田ゆりか

パーカッション、リトミック]

 

国立音楽大学器楽科打楽器専攻を卒業。

在学中に教員免許状を取得。打楽器新人演奏会出演。

クラシック打楽器アンサンブルのパイオニアである岡田知之打楽器合奏団、アンサンブルマリンバーナ等のメンバーとして20年以上に渡り国内外で多数の演奏活動を行い、「題名のない音楽会」「ひらけ!ポンキッキ」等のテレビ出演や、黒澤明監督作品「夢」の劇中音楽の録音にも参加。

自身が幼児期に受けたリトミックレッスンや、二人の息子たちをそれぞれ

太鼓パフォーマーとタップダンサーに育て上げた経験を通し、未来のエンターテイナーを育てる為には幼少期のリズム教育こそが重要という考えにいたり、

太鼓を使ったオリジナルのリズム教室を考案する。

現在、「ふれんずミュージッククラス」でリトミック等の指導を担当している。

スタジオSNSはこちらから!