​一彩 いっさい

[ 太鼓全般、和太鼓フィットネス ]

17歳でプロデビュー。これまでに国内及び15ヶ国をツアー。

2014年より【ももいろクローバーZ】と国内外で多数共演。

2015年より2年連続で【嵐】 japonismドームツアー&アリーナツアー参加。映画「真田十勇士」にて、劇中の太鼓シーンの振付・録音を担当。NHK-Eテレ「にっぽんの芸能」に太鼓マスターズとして出演。2017年 菅田将暉主演の映画【帝一の國】にて、劇中の”ふんどし太鼓シーン”の作曲・振付・指導を和太鼓彩のメンバーとして担当し出演もしている。

2020年3月 NHKうたコン「7時半発!ビートルズ&春歌スペシャル」にて歌われたイエローサブマリン音頭に出演。アイドル「ももいろクローバーZ」配信ライブ、ロックバンド「WANIMA」や「大黒摩季」のレコーディングに参加。WANIMAとはNHKテレビ出演も行う。ヒダノ修一がリーダーとなった「ももクロ和楽器隊」の演奏動画が、ももクロ公式サイトで配信され評判となる。ヒダスタ講師バンド「修一光」で台湾のイベントに出演。2022年は、和太鼓「は・や・と」や「和太鼓グループ彩」のサポートで、スペイン、ポルトガル、サウジアラビアをツアーする。

2022年3月公開の松竹映画「ウェディング・ハイ」では、最重要シーンの振付指導・太鼓レコーディングを担当。2022年秋に全世界公開の米国Tonko Houseによる

Netflixオリジナル作品「ONI:神々山のオナリ​」の太鼓レコーディングに参加。

現在はソリストとして活動する他、3人組太鼓ユニット【打音's TOP↗︎↗︎↗︎】のリーダーや、ヒダスタ講師陣ユニット【修一光】、【ヒダノ修一with太鼓マスターズ】のサポートメンバーとして活動をしている。

またこれまでに「ももいろクローバーZ」「菅田将暉」「志尊淳」「野村周平」「間宮祥太朗」「鈴木勝大」「遊助」「モーニング娘。'18」「King & Prince」「ジャニーズWEST」ら多数芸能人へ太鼓指導・振付けを行い

作曲・指導・振付でも高い評価を得ている。

https://www.issai-taikoperformer.com